ウサル‐ハポン

オンライン言語文化交流プログラム

サラマンカ大学スペイン日本文化センター(Centro Cultural Hispano-Japonés de la Universidad de Salamanca 通称日西センター)は、サラマンカ大学内の日本語学習者と日本のサラマンカ大学関係者を結ぶオンライン交流プログラムを実施します。

サラマンカの日本語教員がモデレーターとして入り、各回、お互いの国の文化や生活を深く知ることができるようなテーマを提供します。そのテーマに沿って少人数グループに分かれ、約半分の時間は日本語、もう半分の時間はスペイン語で話します。

参加資格は?

スペイン側からは、サラマンカ大学に在籍する大学生・大学院生、サラマンカ大学日西センターに在籍する一般日本語学習者が参加します。

日本語話者は、サラマンカ大学または同大学インターナショナルコースに2021-2022年度に留学中の方(オンラインコースを含む)、日本サラマンカ大学友の会法人会員・個人会員 、及び以下の大学に在籍中の方が参加できます:関西外国語大学、京都外国語大学、神奈川大学、南山大学、順天堂大学、岐阜薬科大学、拓殖大学。

スペイン語のレベルは?

A2レベル(ヨーロッパ言語共通参照枠)以上の方が参加できます。初級を2段階に分けた時、学習を始めたばかりのレベルがA1で、更に学習を継続して基礎的なことを話すことができるレベルがA2です。

場所は?

Zoomを使ってのオンラインセッションなので、どこからでもインターネット回線とパソコンがあれば(Webカメラはオンにすることが必須)参加できます。

セッションはいつ?

1セッションは90分。以下の土曜日のスペイン時間の10時半開始です。日本時間では18時半開始となります。

  1. 2021年11月6日
  2. 2021年11月27日
  3. 2021年12月18日
  4. 2022年1月29日
  5. 2022年2月26日
  6. 2022年3月26日

申し込み方法は?

各回ごとに決められた申し込み期間中に、オンラインフォームを送信して申し込みます。各回の定員は40名(申込フォーム到着順。両言語の話者数のバランスにより多少の変更有)。

申し込みはこちら

参加費は?

無料です。